スキンボード1.24-ダウンロード・設置方法

※アップデートのときは、ログメッセージやスキンを誤って書き換えないよう注意してください。※
アップデートの前には、サーバー側のファイルすべてをダウンロードし、保存しておくことをお勧めします。

《iswebなどの場合》 (1例)

  1. まず、スキンボード本体をダウンロードします。
    zip形式をダウンロードし、解凍してください。
    ダウンロード ZIP形式   (sbf124.zip 28,721 Byte 2021/09/04 15:41)
  2. ホームページを作成しているフォルダの中に「cgi-bin」という名前のフォルダを作成します。
  3. このフォルダに先ほどダウンロードしたファイルをコピーします。
  4. コピーしたファイルをダブルクリックで実行します。
     ・スキンボード本体では以下の14個のファイルと1このフォルダが作成されます。
      acclibf.pl   (共通サブルーチン)
      bbslibf.pl   (スキンボード用サブルーチン)
      cgi-lib.pl   (共通サブルーチン)
      loglock.lck  (過去ログロック用ファイル)
      sbment.html  (メンテナンス用管理画面)
      sknbrdf.cgi  (スキンボードメインCGI)
      sknbrdf.html  (スキンボード用スキン)
      _logs  (ログファイル専用のフォルダ)
       sknbrd.cnt  (スキンボード用カウンタ)
       sknbrd.log  (スキンボード用メッセージログ)
       sknbrd.001  (スキンボード過去ログ用ファイル)
       sknbrd.002  (スキンボード過去ログ用ファイル)
       sknbrd.003  (スキンボード過去ログ用ファイル)
       sknbrd.004  (スキンボード過去ログ用ファイル)
       sknbrd.005  (スキンボード過去ログ用ファイル)
  5. まず、ログファイル専用のフォルダ名(_logs)をお好きな名前に変えます。
      これは、ログファイルを第3者に見られなくするためです。
      セキュリティの意味で必要な作業です

      ※このフォルダ名を変更した場合は必ず環境変数の「$bbsdir」も
       変更しておいてください。
      詳しくは、こちら(スキンボードの環境設定)を参照してください。

  6. sknbrdf.cgiのファイルをメモ帳などで開いて1行目を確認してください。
      現在は、
      #!/usr/bin/perl
      となってます。

      ※ここの記述がプロバイダによって違います。※

      iswebなど一部のプロバイダでは、次のように変更し保存してください。
      #!/usr/local/bin/perl

  7. このスキンボードを呼び出すリンクは次のように記述します。
      <a href=”./cgi-bin/sknbrdf.cgi”>スキンボード</a>
    これは、1例ですので、あえて「スキンボード」と記述する必要はありません。
  8. ホームページと一緒にサーバーにアップロードしてください。

設置例(パーミッションなど)

《iswebなどの場合》 (1例)

 public_html (自分のホームページ作成フォルダ)
  |
  ├index.htm (スキンボードを呼び出すトップページなど)
  └cgi-bin     (755) このCGIを設置するフォルダ
    ├acclibf.pl   (755)
    ├bbslibf.pl   (755)
    ├cgi-lib.pl   (755)
    ├loglock.lck  (666)
    ├sbment.htm (644)
    ├sknbrdf.cgi  (755)
    ├sknbrdf.htm  (644)
    └_logs       (755) ログファイル専用のフォルダ
      ├sknbrd.001  (666)
      ├sknbrd.002  (666)
      ├sknbrd.003  (666)
      ├sknbrd.004  (666)
      ├sknbrd.005  (666)
      ├sknbrd.cnt  (666)
      └sknbrd.log   (666)