使用頻度の高い要素(タグ)

h1~h6要素-見出し(heading)

最も主要な見出しはh1要素数字が大きくなるにつれ重要度は低くなります。

p要素-段落(paragraph)

要素間の上下に余白ができます。

img要素-画像(image)

img要素は画像を表示する時に使用します。
src属性に画像のファイル名を指定します。

ul要素-箇条書きリスト(unordered list)

ul要素は箇条書きを作成する時に使用します。

ol要素-番号付きリスト(ordered list)

li要素-リスト項目(list item)

これらを使って作成したサンプルは次のように表示されます。
表示サンプル

前の記事

HTMLの基本骨格

次の記事

画像のアップロード処理